忍者ブログ
未選択(205)     なし(0)    
  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家のそばの池、土手が崩れて危険なので、来年度とうとう埋められることになると聞いて、掘りにいきました。
もう何年も水は抜いてあるので、入れることは入れますが。農業用水池なのでゴミは捨てないか思ってたし、草が生い茂って入りづらいとか、あとは泥が凄いとか、広すぎるとかそんな理由で今まで気になりつつ掘ってませんでした。
だけど、このまま、埋もれるのは勿体ないし
量が凄くて、泥のなかからいくらでもでてくるけど、なんか層が新しい感じです。コーラやファンタの瓶がある。あと大量の牛乳瓶
場所にもよるかも知れません。正月にもう一回出直すことにして、帰ってきました。
ふたつ、同じ瓶が写ってるのは、ヤクルトの瓶じゃないかと母がいいます。紙のふた式の何かだけどかなり小さい
調べたら形はよく似てるので、それ系じゃないかと思います。数が結構でてきたあたりから考えても。ただ、プリントが入ってないのが分からないです。回収するものなら、社名がプリントされてないと困るんじゃないかと思うけど。泥でとれてしまったにしても、綺麗すぎるし
ヤクルトは昭和42年までガラス瓶だったらしいです。青いのは謎。大きいのは薬瓶。水薬が入ってた入れ物です。病院の名前が入ってたら良かった
実はもう一つ、一回り大きいのも見つけたんですが、まだコルク栓が閉まっていて、なかに赤い泥状の液体と白い凝固物が入ってたので、やめときました。ガラスの質がいいし周りに一緒に埋まっていたものからしても、そんなに古く無さそうです。母が小さい時はまだガラス瓶だったらしいので、50年代60年代でしょうか



PR
comment to this article
name
color
URL
text
pass    
prev  home  next
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)